人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - SPAD XIII(F.Baracca) : #06(完成)

SPAD XIII完成です~

spad13br_01.jpg spad13br_08.jpg
SPAD XIIIはフランスが開発した戦闘機です。
頑丈な機体と強力なエンジンを搭載した、WWI機の中でも優秀な飛行機です。
武装はマキシム機関銃2丁に増え、胴体内部に爆弾を2発搭載することもできました。
時速200kmを超える最高速度と良好な上昇力で協商国の主力戦闘機として使用されました。

spad13br_06.jpg spad13br_09.jpg spad13br_07.jpg
キットはeduard製 1/72スケールです。
エッチングパーツと専用のマスキングシールが付いた豪華なもの。
複雑な形状を再現するためにパーツの分割が多いために若干組み難いですが、
AZモデルと違って素組みでも十分素晴らしい出来上がりになります。
前作のブレげーと違い、今回の塗装は汚しをきつめに施してみました。
これでもまだ大人しい気がするので、もうちょっとオーバーに塗れば良かったかも。
以前作ったスピットファイアのような感じに塗りたいです。

spad13br_03.jpg
この機体はイタリアのエースパイロット、フランチェスコ・バラッカ中佐が搭乗した機体です。
機体側面には彼のパーソナルマークである「跳ね馬」が描かれています。
実はこのマークが後にフェラーリのエンブレムの元になったとかならなかったとか。

spad13br_04.jpg spad13br_05.jpg
実機の写真を見ると、説明書の塗装指示とは迷彩パターンが異なるようです。
内側の支柱に三角形の旗のようなものが付けられていましたが、今回は再現しませんでした。
また、上翼のグラビティタンクと胴体をつなぐパイプは作例と違ってフェアリングの付いたタイプが正しいようなので注意。

以上、SPAD完成報告でした。
ここのところしばらく同盟国側の機体を作っていないような気がします。
今回イタリア軍機を作ったので、次は我が愛しのオーストリア=ハンガリー軍機なんかが良いですね。
あとはTu-2とか。Tu-2を先にやった方がいいかな…
スポンサーサイト

コメント

うほ! これ すごい! マジすげぇーや。
独特な、複雑なリギング。 ペラの木質。
最高な仕上りぞなもし!。
2013-08-10 18:13 apuro #- URL編集 ]

>apuroさん
こんばんは~。いつもありがとうございます。
今回は自分でも満足いく出来あがりになりました(笑)
ドライブラシを応用した木目塗りも少しはサマになってきたかも。
これからも精進したいと思います~
2013-08-11 23:11 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/400-0fd6cfe3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。