人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 - Kh-20m : #01

F.2Bが無事に完成したので、次の製作に入ります。
最近のモチベーション低下から机の上がお手つきキットだらけになってしまったので、
当分は仕掛中のキットを完成させる事を目指したいとおもいます。

というわけで選んだのはAmodelのKh-20m巡航ミサイルです。

これは4年前にBM懇親会のビンゴ景品で頂いたもので、この写真の一番上に写っているキットです。
ちょっと前にとりあえずパーツ数が少ないのですぐ完成しそうだから、という理由で手を付けてました。
…が、腐ってもAmodel。そう簡単には完成させてくれませんでした(笑)
今のところ一番手っ取り早く完成しそうなので、これを進めていきたいと思います。

まずはドーリーから組み立て開始しました。
kh20m0101.jpg
えくぼのようなヒケがそこら中にあったり、
バリなのかモールドなのか分からない部分があったりと、
いつもどおりのAmodelな感じがするキットでした。
特にタイヤはバリと型のズレがひどく、大きさもバラバラです。
リューターが無いと形を揃えるのが大変かもしれません。

kh20m0103.jpg
胴体はモールドも含めて割りといい感じでしたが、主翼は酷いものでした。
上下に分割されたパーツは全く合わず、180番ペーパーで数ミリ薄くしてやらないとダメです、
表面のヒケもひどかったので、ほぼ全面ポリパテで埋めて面出しをしました。
スジ彫りも極太のヨレヨレだったので上面だけ彫りなおしています。
プラが硬いのか粘りがあるのか、なんだか彫りにくかったです。

kh20m0102.jpg
仮組み中の図。1/72スケールですが結構大きいですね。
さすがTu-95の胴体からはみ出して積まれるだけはあります。
Amodelのキットはとにかく削って盛って整えるの繰り返しですね。
久々の力技モデリングは楽しいです。
スポンサーサイト

コメント

こんなの知りませんでした。
似てんだか、似てないんだか?
組むだけで、大変なことは伝わります。
2014-08-29 20:50 taki #- URL [ 編集 ]

>takiさん
こんにちは~
ネットで資料を探しても不鮮明な写真しか見つからない変なヤツです。
組むのが大変なのはもういつもどおりなので慣れました(笑)
とりあえずスジ彫りの練習になるので頑張ってつくろうと思います。
2014-08-31 15:33 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/418-56ce31fd

 | ホーム |