人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 - VOMAG 7 OR 660 Omnibus : #01


皆さんこんばんは。早いものでもう3月になってしまいました。
OV-1Dはぼちぼち塗装中であります。
タイミング良くモデルアートが現用機塗装特集をしてくれたので、それを参考にしたいと思います。
モホークはまだ切りが悪いので、今回はそれとは別に平行して作っていた物をご紹介しましょう。

vmgbus0101.jpg
こちら、RODENのVOMAGオムニバスです。
戦前のバスに目がないもので、これも発売されてすぐ買ってきました。
できれば5月までに完成させて、静岡でシュトラーセンツェップと一緒に飾りたいところ。

vmgbus0102.jpg
キットは割りとカッチリした作りになっています。
シュトラーセンツェップと違って仮組みするとボデーと床板がバッチリはまってくれました。
それでもところどころ微妙なところがあって、部分的に表面が妙に梨地になってたり、
タイヤを貼り合わせると隙間ができたりします。
椅子もたくさんあるので塗装が面倒くさそうです。

なにより、屋根に隙間ができるのはいただけません。
vmgbus0103.jpg
側面を胴体前後部のパーツに辻褄が合うよう接着したのですが、0.3mmほどの隙間ができます。
接着面よりダボ穴部分がちょっと飛び出ているので、金型に問題有るのかもしれません。
とにかくこれではボデーの強度的に大問題なので、プラ板を裏打ちしてから隙間を埋めることにしました。

vmgbus0104.jpg vmgbus0105.jpg
0.3mmプラ板を裏に貼り、隙間にもプラペーパー等を挟み込んでからポリパテ等で屋根を成形しました。
内装が白いために目立つといけないので、裏打ちした部分の段差もあらゆるパテを投入して滑らかに修正。
ここまでかなり重労働でくじけそうになりましたが、なんとかなりました。

vmgbus0106.jpg
こいつももう塗装に入っています。
指定の緑色がよくわからなかったので、好みの色にしました。
このキット、説明書の指定色がファレホになってますね。
やっぱりモデルマスターカラーは不評だったんでしょうか。

といったところで次回に続きます。
もうSHS当日の宿は確保したので、余裕をもって完成させられるようがんばりたいと思います~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/427-910b71bb

 | ホーム |