人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 - Grumman OV-1D : #09(完成)

グラマン OV-1D完成で~す。
ov1d_14.jpg
グラマン社が開発したOV-1はアメリカ陸軍で使用された偵察機です。
ベトナム戦争で初陣を飾り、改良を繰り返しながら30年以上使用されました。
このD型は機首右側にSLAR(側方監視レーダー)を搭載しており、
危険性の高い敵上空を飛行せずに側方から情報収集が可能でした。

ov1d_01.jpg ov1d_02.jpg ov1d_03.jpg
キットはRODEN製の1/48スケール。なかなかのハイクオリティキットで素組みでも十分カッコイイですが、
今回は市販のレジンパーツやエッチングパーツをふんだんに使いました。
コックピット内装や脚庫、アンテナ等の小パーツはエデュアルドのエッチングパーツを使用。
プロペラ、エアインテーク、排気管、パイロンはクイックブーストのレジンパーツ。
そしてランディングギアは金属製のパーツに置き換えました。


ov1d_04.jpg ov1d_11.jpg ov1d_09.jpg
今回のマーキングは湾岸戦争でクウェート方面に派遣された機体です。
デカールは一部別売りのデカールを使用。コーションマーク等はキット付属のものです。
キットのデカールは固めで、若干シルバリングしてしまいましたが、
それでも一応貼れる代物だったので安心しました(笑)

ov1d_05.jpg ov1d_06.jpg
今回はモデルアート誌の記事を参考にロービジ塗装に挑戦してみました。
まだまだ微妙な色加減が表現できていないので、これからも勉強したいと思います。
排気管の煤汚れ等はタミヤのウェザリングマスターを使って表現しました。

ov1d_07.jpg ov1d_08.jpg
放電索やアンテナ線は静岡ホビーショーから帰還した後に取り付けました。
アンテナ線は複葉機の張り線用に買ったストレッチリギングを使っています。
エアブレーキは上手く閉じるのが難しそうだったので開状態にしました。
ここまでやったらフラップも下げ状態に改造したほうが良かったかも。

ov1d_12.jpg ov1d_13.jpg
というわけで、OV-1D完成報告でした~。
今回は目立った失敗も無く、最後まで丁寧に作るという誓いを守ることが出来たと思います。
展示会の会場でも皆様から良い評価をいただけたので嬉しかったです。
今後の課題はやっぱり塗装ですかね~。
飛行機以外のジャンルも見て勉強したいと思います。

さて、次は塗装中のフォマークを進めようかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/433-3de44450

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。