人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35 - Katyusha's T-34/85 : #01(完成)

За Правду!
t34pr06.jpg


ご無沙汰しております、すあまです。自動車部のホシノちゃんが好きです。
t34pr01.jpg t34pr10.jpg
さて、もはや多くを語る必要はない大ヒット映画、劇場版ガールズ&パンツァーからT-34/85カチューシャ隊長車を作りました。
もともとTV版から好きなキャラクターでしたが、劇場版での活躍に感動した勢いでキットを購入。一気に作ってしまいました。
特に高地撤退戦はアツかったですね。中部地方民としては三方ヶ原の戦いの徳川家康と重ねて見てしまいました。

t34pr02.jpg t34pr03.jpg t34pr08.jpg
キットはサイバーホビー製のTV版ガルパン仕様の物を組み立てました。
塗装は冬季迷彩ではなく劇場版と同じグリーン一色にしました。
クレオスのロシアングリーン1&2で明暗を付けて塗っております。
基本的に素組みですが、砲身はアルミ製のものに変更し、キャタピラはモデルカステンの可動履帯を使っています。
キットの連結キャタピラはゲート処理が大変過ぎるので覚悟が必要ですぞ。

t34pr04.jpg t34pr07.jpg
t34pr05.jpg t34pr09.jpg
今回初めてウェザリング塗装を勉強してみようと思い、某モデグラ誌や某AM誌の特集を見よう見まねでやってみました。
とにかく最初は記事に書いてある物を書いてある通りに使ってみようと心がけてみたのですが、
やはり加減が分からないので全体的に見るとまだチグハグな感じが出ていますね。
特に足回りの汚しはイメージがしづらくて苦戦しました。
でも初めてにしてはまあまあ見られる出来になったような気がします。

t34pr11.jpg
カチューシャ隊長のフィギュアはプラッツ製の「プラウダ高校フィギュアセット 雪原の戦いです!」の物です。
非常に小さいフィギュアなので塗るのに苦労しました。
サフだけでは塗料の食いつきが悪く、マスキングテープで塗装が剥がれることが何度もありました。
しっかりプライマーを吹き付けた方が良いですね。
ノンナさんも作りかけなのですが、こちらは微細気泡が多くて下処理が大変です。
完成したら一緒に並べて飾りたいと思います。


というわけで、ウェザリングの技法に触れてみる目的もあった作品でしたが、いろいろと勉強になりました。
とりあえずきちんと完成させることができたので、少しAFV模型に対して自信を持つことができました。
最近は飛行機模型の方に行き詰まりを感じることがあるので、これが良い刺激になってくれるんじゃないかと期待したり。
また、これからは陸物もぼちぼち作っていきたいと思う今日このごろであります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/446-9319c9f3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。