FC2ブログ

人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - Heinkel He111H-6 : (完成)

恥ずかしながら数年ぶりに飛行機モデラーとして帰ってまいりました。
1hgp01.jpg
どうも、すあまです。ハセガワのハインケルHe111H-6爆撃機を作りました。
マーキングはKG26所属機で、イタリアに展開していた部隊のようです。
初心に戻ってイチから勉強し直そうと思い、別売デカールを使用した以外は全くの素組みです。

1hgp02.jpg 1hgp08.jpg 1hgp03.jpg
塗装はTHE WEATHERING MAGAZINE第6号のスツーカを参考にしつつ試行錯誤してみました。
基本塗装は説明書の指定色をそのまま吹き付け、その後にパネルラインを残すように基本色を明るくした色で塗って変化を付けました。
煤汚れやシャドウはエナメル塗料を使用。
銀ハゲチョロはヘアスプレー塗装法ではなくスポンジで塗りました。

1hgp04.jpg 1hgp05.jpg
キットについて。
ハセガワのHe111はスジボリがしっかりしていて個人的には好きですが、人によって好みが分かれるかもしれません。
コックピット以外の内装パーツがほぼ無いのは少しさみしいです。
機首のキャノピーが3分割されているので、仮組みと目張りをしっかり行う必要があります。
翼と脚庫の貼り合わせ時には脚柱も一緒に仮組みしたほうが良いですね。

1hgp06.jpg 1hgp00.jpg 1hgp07.jpg
機体上面はクレオスのMr.ウェザリングカラーを使ってパネルごとに変化を付けてみました。
グレイッシュブルーを基本に、何回か塗り重ねたりホワイトを混ぜて明度を変えたりしてみました。
なんとなく全体的にメリハリがなくなってしまったような気もします。
もっと研究が必要なようですね。

1hgp09.jpg
キット付属のSC1000爆弾と共にベースを作ってみました。
この爆弾パーツですが、半円ではなくU字型に成形されているため、そのまま貼り合わせると爆弾が楕円形になってしまいます。
フィンを切り飛ばして接着面を削り、後から0.5mm厚のプラ板でフィンを作り直しました。
その他、人形はハセガワのWW2パイロットフィギュアセットからチョイス。
ドラム缶はスケールが若干違いますが、フジミの1/76 ジオラマアクセサリーセットから拝借しました。
地面は鉄道模型用の芝生シートで手抜き。気が向いたら車輪止め等を作るかもしれません。

-----
というわけで、作品の完成は半年ぶぅりデスね~
今回は色々練習を兼ねていたので製作過程はアップできませんでした。
このブログを始めた10年前と比べると手に入る素材が増えたり、
色々な技法が開発されたりして、ちょっと時代に取り残されている気がする今日このごろ。
しばらく知識のアップデートを行いながら、また製作に励めたらと思っています。
さて、次は何を作ろうかな~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/449-ca2089d5

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。