人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 戦艦富士(1897年竣工時) : #01 【水祭り参加作品】

ポインターが仕上げに近づいてきました。
クリアー塗装に時間がかかるので、ここらでいっちょもう1作品エントリーしてみたいと思いますよ。

プロフィールに「前弩級艦を愛する」とか書いておきながらまったく作っていなかった当ブログ;
Kazuさんの雪風を見ていたら無性に艦船模型が作りたくなったので、コレを買ってきました↓

06090401.jpg
三笠は有名ですが、こちらを知ってる人は少ない…?
日本海軍の戦艦第一号である富士です。
もはや19世紀の生まれですが、日露戦争を戦い抜き、昭和23年に解体されるまで約50年もの長い間を生きた船です。
キットは、明治艦のインジェクションキットを作っている貴重なメーカー、シールズモデルのもの。
以前三笠を作りましたが、キットの出来はなかなか良かったです。
今回は一応出来るだけのディティールアップをして竣工時を再現したいと思います。
ちょっと貴重な写真を公開しちゃうかも?w
まあ、たいしたもんじゃありませんが;



06090406.jpg
てなわけで早速製作開始。
まず、甲板にある錨鎖を削りとりました。
ここは模型用の極小鎖を使って作りなおします。

また、錨鎖の下に敷いてある鉄板を錨鎖導板といいますが、竣工時の富士にこれが装備されていたかが分かりません。
戦艦朝日の写真には映っています。おそらく敷島型には装備されています。
ところが、学研の「日本軍艦発達史」に紹介されている富士の写真には、錨鎖導板が映っていません。
正確には存在するのかもしれませんが、キットのモールドのような形はしていません。
よって、今のところ木甲板のままとします。

キットの甲板表現ですが、三笠は凹モールドでしたが、富士は凸モールドになっています。
個人的には凹が良いのですが、今回は彫りません。
水祭り期間に間に合わなくなりそうなので;

というわけで久しぶりの艦船模型です。
記事が硬いなあ…;
スポンサーサイト

コメント

こんにちは~
私もKazuさんの雪風で船が作りたくなりました(笑)
富士は知りませんでした。長く生きた船だったのですね。
私はハセの三笠をやろうと思っていますが
まだ、袋も破ってまへん(笑)
2006-09-06 11:11 作左 #jPC7I2S6 URL編集 ]

うひ~、富士なんて、またシブいところで攻めてきますね(笑)。
この時代の戦艦も趣があっていいですね。
超絶工作、楽しみにしてますよ。
がんばってください!
2006-09-06 13:33 Kazu #9K64Lzaw URL編集 ]

>作左さん
作左さんも影響されましたかw
Kazuさん恐るべし、といった感じですねw
三笠を作られるということで、非常に楽しみですよ~。
私もキットは持ってますが、作ったのは長官のフィギュアだけだったり;
2006-09-07 14:28 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

>Kazuさん
10年前はキットすらなかった船ですw
背の高い煙突とマストが好きなんですよね~。
この時代の船も、もっとメジャーになると良いのですが。
超絶というよりは重箱の隅をつつくような工作になりそうですが;
期間中に間に合うよう頑張ります!
2006-09-07 14:49 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/69-22112fee

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。