人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 戦艦富士(1897年竣工時) : #07 【水祭り参加作品】

カトーさ~ん。私も水祭り延長希望で~す(^^;
…とここで叫んでみたり。戦艦富士です。
煙突周りの作業をしました。

06100801.jpg
まず、蒸気捨管を真鍮線で取り付けました。
前煙突の前側は他の2本より太いので、0.6mm真鍮線にしてあります。
そして、エバーグリーンの1/4円プラ棒で煙突周囲のひさしを作りました。
これはどういった構造になっているのか分からないので、正確には作れませんでした。
このように煙突との間に隙間があってはひさしの意味がないので、ここは埋まっているかもしれません。
また、右舷側にしかない渡り廊下を左舷にも加えてあります。

キットの15cm砲はあきらかにオーバースケールで艦橋の間に入りませんが、
よくみると12cm砲のパーツが流用できそうなのでそちらに変えました。
防盾の大きさが若干小さいのですが、砲身の長さともにこちらの方がイメージに近いです。
後縁が跳ね上がっているのも正しいです。これで2本のリブが入っていれば…。

06100802.jpg
上甲板の15cm砲は3機ありますが、それぞれの間に2機の小口径砲があります。
艦首側の砲は、キットの指定どおり重47ミリ機関砲ですが、艦尾側の砲は安式12斤速射砲(キットでの75mm単装砲)ですので要注意です。
キットの12斤砲は形が良くないので、12斤砲に非常によく似ている(笑)47ミリ砲のパーツを使用します。
逆に47ミリ砲が似ていないので、砲身を切り落として0.3mm真鍮線に変えたものを47ミリ砲にしています。


この2種類の砲は、防盾の形や大きさが似ているのでよく間違われます。
写真を見て判断するしかないので、資料が無いとつらいところですが;
ちなみに、ハセガワの三笠でも一部間違っている場所があるので、こだわる方は注意です。
具体的には以下のとおり。
06100803.jpg
前後の艦橋下部において、部品M2(76mm砲)をそれぞれ4つずつ接着する指示がありますが、
前後とも煙突に近い側(前艦橋は艦尾側の2つ、後艦橋は艦首側の2つ)は重47mm機関砲なので、M2を接着してはいけません!
06100804.jpg
写真が無いと説得力が無いので、日本海海戦終了直後の三笠の写真で説明します。
「世界の艦船」1976年7月号P.42からの引用です。
白丸で囲んである砲のうち、左にあるのが後艦橋の煙突側のもので、右はボートデッキの艦尾側安式12斤砲です。
上の写真でも十分わかるとは思うのですが、念のため拡大して形をトレースしてみました。
06100805.jpg
砲身の太さが半分くらいなので、47mm:76mmなら妥当かと。
ていうか、右は砲架の間に駐退機があるのであきらかに違う砲であります。
これはピットロードやシールズモデルからの間違いなので、ハセガワもこの部分は気付かなかったようです;
-----
この煙突側の4門は竣工時~黄海海戦終了までは装備されていません。
ファイティングトップを廃止した際にあまった機関砲を、日本海海戦前にドック入りした時に取り付けたものと推測されます。
ただ、ハセガワのキットは47mm砲の予備部品が無かったような…;

ほかにもハセガワのキットでも改善されなかった場所があるのですが、まだ整理できていないので発表できません。
自分が作るときは直したいと思っているのですが…。
現時点で最も正確な三笠の模型として資料価値のあるものは、
記念艦三笠の中に展示されている石川島播磨重工が寄贈した戦艦三笠の模型だと思います。
最近艦内を改装したようですが、たぶん残っているはずです;
横須賀に行くことが出来る方は、ぜひ参考にしてみてください。

なんか途中から三笠の記事になってしまった;
そろそろ船体の塗装に入れそうな感じです~
スポンサーサイト

コメント

日露戦の艦船は、妙に胸に迫るものがありますよ。
小生、神奈川県在住ですので、幼少の頃より三笠に慣れ親しんできたせいでしょうか。

とにもかくにも、完成楽しみにしております。
ガムバツテクラハイませ。
2006-10-08 09:51 笛吹 #7RorUgFk URL編集 ]

こんばんは。
貴重な記述、ありがとうございまする。
実は、7日(土)に行ってきちゃいますた~
横須賀に~。
この記事を読んでから行くべきだったな~
まだ、整理はしてませんが写真を200枚以上撮ってきたので、
「石川島播磨重工が寄贈した戦艦三笠の模型」が
写ってるかもしれまへん。
2006-10-09 19:39 作左 #jPC7I2S6 URL [ 編集 ]

>笛吹さん
ありがとうございます~。
私は「坂の上の雲」でハマった口ですw
地元の方たちには非常に親しまれているようですね。
笛吹さんの期待にそえるよう努力せねば;
なんとか今月中に完成できるよう頑張ります!
2006-10-10 15:57 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

>作左さん
行かれたのですね~。実物はどうでしたか?
しかし写真200枚以上はすごいですね!
ぜひレポート記事をアップしてください~w
三笠の製作も楽しみにしています。
ただ、あまり細かいことにこだわっていると、私のように膠着状態になりますのでご注意を(^^;
2006-10-10 16:00 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/79-37f0f94d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。